猫耳インフォメーション

生活や子育てなどの役立つ情報や時事系のニュースについて発信しています。

流行ヘアスタイルのツーブロック!あなたの印象は?

数年前から男性の方を中心に一番の人気で流行しているヘアスタイル『ツーブロック

 

みなさんの職場でもツーブロックスタイルをしている男性の方はいるでしょうか?

 

街でも見かけたりと誰でも一度は目にしたことがあると思います。

 

サイドを刈り上げているので、フェイスラインに髪の毛がかかる事もなくスッキリサッパリした印象がありますよね。

 

むさくるしい感じとは逆なので、清潔感があるかないかと言えば汚らしい感じもほとんどなく決して悪くはありません。

 

でも、このツーブロックスタイルはみなさん一人一人の感じ方も様々なので【場所】によっては物議を醸している事も少ないくないようです。

 

場所ってなに?どういう意味?そう思った人も多い思いはず!

 

今回はそんなツーブロックにまつわるさまざまなお話をご紹介していきます。

 


ツーブロックとはそもそもどんなヘアスタイルなのか?

 

f:id:nekomimimama:20190417111622j:plain

 

では、ツーブロックとはそもそもどういったヘアスタイルなんでしょうか?

 

先ほども少しお話しましたが、髪の毛のトップ(頭頂部)を残して耳から上の両サイドを刈り上げる髪型です。

 

 

例えるなら、お笑い芸人の宮川大輔さんがわかりやすいツーブロックのヘアスタイルをしています。

 

宮川大輔さんのようなツーブロックは、トップの部分もそこまで長くなく全体的にスッキリ短め。

 

派手過ぎる事もないので、初めての方にも割と取り入れやすい長さだと思います。

 

 

あ!それと元祖ツーブロックといってもいいウドちゃんもいましたね!

 

ウドちゃんはサイドを刈り上げているというよりも剃り込んでいる感じですが…ツーブロックのくくりとしておきましょう!

 

 

出川さんもソフトモヒカンとツーブロックの間みたいな髪型ですし、お笑い芸人さんにはツーブロックの方が多い!

 

これから暖かくなってくるので刈り上げていても寒くないし、時期的にも挑戦してみたい方にはおすすめです。

 

今挙げた短めも取り入れやすいですが、トップ部分を長めに残すロン毛パターンもあります。

 

ロン毛バージョンで例えるなら、LALALAlovesongを歌っていた頃の久保田利伸さんですね!

 

ゴムで束ねて、刈り上げ部分を見せるのもオシャレでカッコいいですよね。まさにR&Bシンガーって感じです♪

 

 

芥川賞を受賞した又吉さんも、実はロングヘアの内側を刈り上げています。

 

フワフワのウェーブヘアの内側には強めの刈り上げがあったのです!

 

これは知らない人も多いのではないでしょうか?

 

プードルみたいなヘアスタイルと見せかけて実はちょっとしたアレンジも取り入れていたということですね。

 

私服も個性的でお洒落ですし、まさに作家さんといった感じです。

 

暗めな印象に見えがちの又吉さんですが女性人気もかなりある芸人さんなのです。

 

サッカー好きでもあり、サッカーをする時は髪の毛を束るのでツーブロック姿がお目見え~

 

芸能界でも多くの方がカッコよく刈り込んでいます!

 

 

女性のツーブロックは有り?なし?


ツーブロックは男性だけのヘアスタイルかと思いきや、そうではありません!

 

女性でもツーブロックを取り入れている人も結構いるんです。

 

ひらひらフワフワ系の王道女子からすれば、意味が分からない髪型でしょうね。

 

要は刈り上げちゃう髪型ですから、やりたいと思う意味が分からない気持ちも理解できます。

 

でもやっぱりツーブロックを取り入れている女性ってみんなカッコいい人ばかり!

 

自分でも一度はチャレンジしてみたいな~とは思いますが、刈り上げってかなり勇気がいる事なので実際に取り入れている女子はカッコいいとしか思えませんね!

 

やろうと思えばものの数分で誰でも簡単に出来る事ことですが、なかなかできないですよね~

 

同性からみた私の意見はカッコいいの一言ですが、男性からすればやっぱり引いてしまう人が多いみたいです。

 

奇抜といったら否定は出来ないので、そう思われても仕方がないヘアスタイルなのですね。

 

 


ツーブロックは校則違反!?

 

 

『カッコいい』『かわいい』『おしゃれ』と感じることに歳は関係ありませんよね。

 

幼児でも小学生でも大人誰でも関係なく、そういった感情を持っています。

 

どんなものに憧れてそれを取り入れるかは個人の自由。

 

もちろんTPOも考えてのことですが、一部の中学校や高校ではツーブロックが校則で禁止されているようです。

 

ある学校の生徒は、ブームやオシャレさを目的として刈り上げたわけではなく、単純にサッパリしたかった理由で散髪したのに対して、学校側からは『髪型がツーブロックで校則に違反しているから直すように』と言われたそうです。

 

ツーブロックにしたつもりはなかったようですが、指導されたとおりもう一度美容室でカットしなおしたそうです。

 

その後、ほぼ丸刈りに近い状態になったにもかかわらず、教師側からは『まだだめ』と一言。

 

親御さんはそれを聞いて学校に抗議し、違反の基準や根拠を問いましたが『明確な基準はなく見た目で判断している』とだけ答えられたそうです。

 

明らかにやり過ぎな場合は指導してもしょうがないとは思いますが、親御さんが抗議するとはよっぽど判断に不信感があったんでしょうね。

 

ツーブロックをリーゼントと同列の扱いで禁止する学校もあり、髪型の感じ方にはやっぱり差があるようです。

 

私の感覚からすれば、校則違反と聞いて連想するのはパーマ、染髪、長髪ですが、今の時代は髪の毛が黒くても校則違反にする事柄が多いですね。

 

昔に比べて、何をするにもいちいち炎上したり問題になったりと人の目を気にする生きにくい世の中になっている気がします。

 

限度もあると思いますが、流行っている髪型をしてはいけないというのもどうなの?これが私の正直な気持ちですね。

 

 


まとめ


ツーブロックは日本だけではなく、世界中でブームになっているヘアスタイルの一つです。

 

海外アーティストやスポーツ選手も多く取り入れていて、オシャレさとセンスがの良さが際立っています!

 

おしゃれでカッコいいヘアスタイルなのはもちろん、なにより清潔感が漂っています。

 

賛否両論、受ける印象は様々ですが自分らしさと職場や学校での限度を越えない範囲で楽しんでみてはいかがですか?