猫耳インフォメーション

生活や子育てなどの役立つ情報や時事系のニュースについて発信しています。

下半身痩せに効果的!?股関節ストレッチとは!

4月も半ばを過ぎ、いよいよ本格的な薄着の季節になってきましたね。

 

小春日和が続いてお天気は最高♪

 

この先気温がどんどん上がっていけば半袖短パンなんて当たり前。

 

みなさんは薄着の準備は万全ですか?

 

寒い時期は、厚手の上着や重ね着でごまかしていた体型も、そうはいかなくなってきています。

 

今回は、下半身太りでお悩みの方に向けた『股関節ストレッチ』をご紹介していきますね。

 

夏までに少しでも引き締まった体を目指してレッツトライ!

 

 


そもそも下半身太りの原因や特徴とは?


全身の中でも、上半身に比べて特に下半身にお肉がつきやすい事で悩んでいる女性の人は大勢います。

 

実際に私もその一人で、昔っから『欧米体型だよね』って家族や友人から良く言われていました。(可哀想に…)

 

家族は誰も欧米体型ではないし、下半身が特に太い人もいないのに私だけ太もももお尻も立派なんです。(なんでかな)

 

姉からは『競輪選手』と何度言われたことか…(もはやアスリート)

 

出産して一児のママとなり、さらに下半身は立派になってしまいました。(くぅぅ~)

 

そもそも下半身太り原因ってなんだか知っていますか?

 

20代に比べて30代に入ると、代謝機能が少しづつ低下してきます。

 

これに関しては、どうしたって誰にでも起こる問題なのでしょうがないと言えばそれまで。

 

でも、それ以外にも日々の生活の中で下半身太りになる事を無意識にしてしまっていることもたくさんあるんですよ。

 

下半身太りの原因には以下のようなことが関係していると言われています。

 

みなさんもセルフチェックしてみてください。


《下半身太りの原因》


▼冷たい飲み物

▼骨盤の歪み

▼むくみ

▼運動不足

▼偏った食生活

 


《下半身太りの特徴》

▼お尻が大きい

▼太ももが太くてパンパン

▼ぽっこりお腹

▼腰痛


みなさんどれくらい当てはまりましたか?

 

骨盤が歪むことが、今書いたこと全てに結果として繋がってしまうのです。

 

じゃあ骨盤が歪む原因はと言えば、出産、同じ脚ばかりで脚を組むクセ、運動不足どれも結局下半身太りになってしまいます。

 

日ごろのクセや悪い習慣を見直して、意識して生活してみると改善の一歩に繋がりますね。

 

 

下半身痩せに効果的な股関節ストレッチとは!

 

f:id:nekomimimama:20190420123345j:plain


股関節が硬いと太る?

 

下半身痩せには、股関節のストレッチが断然にオススメなんだそうです。

 

歩いたり走ったりと骨盤はとっても重要な存在で身体の中心であり、いちばん大きな骨。

 

この股関節がうまく使えないと硬くなり下半身太りや冷えやむくみなどが起きてしまうと言われています。

 

人が動く=骨盤も毎日微妙に開いたり閉じたりしているんです。

 

その股関節の筋肉が硬くなってしまうと関節の可動域を狭めてしまう原因となります。

 

ストレッチは健康的な身体つくりをするのに良いとは知っていましたが、ここまで骨盤と関節が身体にとって重要な役割だとは知りませんでした。

 


《股関節が硬くなることで起きる症状》

 

▼生理痛・生理不順

▼膝が伸びなくなることで猫背になりやすい

▼冷え

▼むくみ

▼ポッコリお腹

▼腰痛

▼太りやすくなる

▼便秘

▼歩く姿勢が悪くなる

 

 

《効果的な股関節ストレッチ》

 

①床に合向けになりかかとをお尻近くに引き寄せる。

 

②息をゆっくり吐きながら膝を内側に倒す。(右ひざ左ひざどちらからでもOK)

 

③息をゆっくり吐きながら元の位置に戻す。

 


この動作を左右8回を目安として繰り返してみてくださいね。


ストレッチは走ったり歩いたりすることよりも断然に始めやすいですが、出来る範囲で無理なく始めてみると良いですよ。

 


【まとめ】

 

骨盤や股関節が正常に機能していないと、冷えやむくみ腰痛などさまざまな症状が出てきます。

 

脚を組んでしまうクセや日ごろの食生活や、運動習慣を見直して、痩せやすい体を目指して頑張ってみてください。

 

コツコツ続ける事が健康に繋がっていきます。

 

夏までに引き締まった体を目指してレッツトラーイ!