猫耳インフォメーション

生活や子育てなどの役立つ情報や時事系のニュースについて発信しています。

ワンオぺ育児でのお風呂問題!赤ちゃん2人、3人でどうやって入れる?

子どもと2人っきりの生活。

 

日中はどこかに出かけたり、

 

家事も大変ながら、

 

なんとかかんとかこなす。

 

それももちろん大変なことですよね。

 

そんな中でも何より、

 

私自身が毎日負担に思っていたこと。

 

それは、

 

1対1のお風呂問題!

 

まだ小さかった長男を、

 

1人でお風呂に入れること。

 

これがいつも一番憂鬱でした。

 

 

 

とにかく実践!

 

 

f:id:nekomimimama:20190425114559j:plain

 

効率的に、

 

長男を泣かせる時間を最小限に!

 

いや、

 

その後三兄弟の男児のママになったとなれば、

 

少々泣かすことなんて、

 

今となっては痛くもかゆくもなくなりました笑

 

だけど、

 

長男の時は、

 

なんせ初めての子どもの時。

 

泣かせることも大きな罪のよう。

 

そんなことも繊細に、

 

気を遣っていた母でした。

 

 

 

頭でいろいろ考えて、

 

いろんな方法を試してみました。

 

 

一番最初は、

 

無計画に2人で一緒に入っちゃう!

 

…いや全然考えてませんね(´Д` )

 

入った途端立ち往生で、

 

なにをどうすりゃいいのやら。

 

 

当時2?3ヶ月だったでしょうか。

 

とりあえず、

 

長男を洗ってやり、

 

それから長男をお風呂出てすぐの、

 

マットの上に無造作に放置。

 

その間に母必死で自分を洗いました。

 

もちろん長男ギャン泣き。゚(゚´Д`゚)゚。

 

しばらく服も着せず…

 

これはあかん。

 

 

そこで次は、

 

とりあえず長男を洗ってあがり、

 

服を着せる。

 

その間私は服は着たまま。

 

自分は拭かなくても、

 

長男だけ拭いて、

 

部屋に行けるからと思ったのですが。

 

でも私が服を着たままだと、

 

濡れるのを避けるため、

 

好きなように動けず。

 

てか、

 

気を遣っててもまあまあ濡れる…

 

 

今ではなんてことないこんなこと。

 

それでも毎日試行錯誤。

 

毎日本気で悩んでいたのです。

 

 

 

このやり方に決めた!

 

 

 

終結論。

 

脱衣場にベビーラックを置き、

 

そこに長男を寝かせておく。

 

その間にまず母が先に入って、

 

ダッシュで自分を洗う!

 

 

もちろんお風呂のドアは開けたまま。

 

そしてもちろんその間、

 

長男はやはりギャン泣き(゚´Д`゚)゚。

 

 

最初に書きましたが、

 

泣かせていることそのものに、

 

罪悪感が募る。

 

そして寝返りはしなくても、

 

泣きの反動で、

 

ラックから落ちやしないかと気が気でない!

 

お風呂入ってサッパリ!

 

なんて気には、

 

しばらくはなれませんでした。

 

 

急いで出て次は長男を入れます。

 

ふー(´∀`)

 

やっとここで泣き止む。

 

長男をきれいに洗ってあげて、

 

一緒に湯船に浸かれる時。

 

ここでほんの少しだけ、

 

ほっと一息して落ち着けたかなあ。

 

そして、

 

お風呂から上がって、

 

長男を拭いて服を着せます。

 

この時、

 

服もラックのところに準備!

 

母が服を着るのは後回し。

 

 

夏ならいいけど、

 

冬はほんと寒い…

 

なので冬場は、

 

さっと着られるバスローブなどがあればいいですね。

 

母が風邪ひいたら大変!

 

 

 

最後に

 

 

とにかく1人で一生懸命でした。

 

でももっといい方法、

 

あったのかも笑

 

当時はママ友もあまりいなくて、

 

いても、なぜかみんな、

 

優雅に子育てしているように見えてしまい…

 

自分だけ辛い思いをしていることを、

 

言いだせませんでした。

 

変な意地です笑

 

でも諦めず、

 

乗り越えて今があることに感謝です。

 

何でもほんと大袈裟ですが笑

 

子育てって、本当に大変。

 

でもだからこそ、

 

子どもが可愛く、

 

楽しいと思える毎日です*1

*1:o(^∇^)o