猫耳インフォメーション

日常生活や子育てなど役立つ情報を発信しています。

新生児…泣くたびに授乳のツラさに母も泣いた

長男が誕生し、初めての子ども。 私達夫婦にとっては待ちに待った! 待望の赤ちゃんでした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 仕事も保育士だったので、 子ども大好き!赤ちゃん大好き! 初めての子育ても初めての気がしない。 私ならきっとできると、 何の不安もありま…

赤ちゃんの出っ歯の原因は指吸い?それって治るの?

我が家の次男が2歳ごろでしたか、 ある時正面から顔をよくよく見ると、 上アゴのところが若干三角形に… 極端に言えばアーチ型のように見えたのです。 てことは、 歯茎もアーチ型なわけで、 真ん中が少し突出した状態に。 これって、 ゆくゆくはものすごい出…

落ち着きのない新生児…手足バタバタ!これって多動症?

赤ちゃんの動きってほんとかわいいっ(#^.^#) 見ていて飽きないですネ。 でも、 我が家の次男はあまりに動いて、虫のよう笑 この子大丈夫?? と、少し心配したものでした(-。-; それも新生児…1~2ヶ月から、 そらもうよく動いておりました。 まさか、こんな時…

一歳半までに歩かない…発達障害との関係は?

首すわりから、 寝返り、おすわり、ハイハイと… 乳児期の赤ちゃんの発達は目覚しい! 育児書やネットなどでも、 月齢に応じた発達を確認できます。 それを見て、 適齢時期の発達とかけ離れていたら、少々心配になりますよね。 我が家の次男は、 ハイハイまで…

子供が真珠腫性中耳炎の2回目の手術で聴力の改善へ!

子どもさんに多い中耳炎。 我が家の三男は中でも厄介な、 真珠腫性中耳炎でした。 この手術は1年おきで2回します。 今回は2回目。 1回目の手術に関してはこちらから >>子供が真珠腫性中耳炎で手術!時間や入院期間はどれくらい? 1回目で取りきれなかった…

子供が真珠腫性中耳炎で手術!時間や入院期間はどれくらい?

子どもさんに多い耳の病気、中耳炎。 我が家の三男は同じ中耳炎でも、 中でも厄介な真珠腫性中耳炎とやらにかかっていたのでした。 前回の記事 >>子供の長引く耳垂れ…慢性中耳炎?ではなく、危険な病気のサインだった! 薬の治療では治らず、 なんと手術が…

子供の長引く耳垂れ…慢性中耳炎?ではなく、危険な病気のサインだった!

子どもに多い中耳炎。 私自身経験がなく、 長男次男も耳の病気とは無縁。 ですが三男が確か幼稚園年長の時。 初めて耳から汁が垂れてくるのを見て、 何やこれとΣ(゚д゚lll) ビックリしたものです。 でも聞けば主人も中耳炎はよくなったと。 周りの子も夏のプ…

意外と知らない!?だしの素とほんだしの違いとは!

和食と言ったらなくてはならない存在なのが『お出汁』ですよね。 料理のベースとなる土台作りがお出汁なので簡単なようにみえて実は繊細で奥深いんです。 私は家でいつも料理をする時、煮干しや昆布などで出汁を取ることが多いです。 材料を切らしてしまった…

早生まれの子、幼稚園は2年か3年か?

4月生まれと3月生まれ。 丸一年違っても同い年になりますよね。 体の大きさも一目瞭然! この1年の差は大きい。 当然できることも月齢によって違う中で、 幼稚園では4月から一斉に同じ保育を受けて、 団体生活が始まります。 早生まれの子は2年保育の方が…

簡単でおいしい濃い出汁の取り方とは!

和食料理を作るときに欠かせないのがなんといっても『お出汁』ですよね。 和食料理の基本となるものなのでなくてはならない存在です。 出汁ひとつでさえ奥深いので、料理人としてうまく取れるようになるにも時間がかかると言われています。 そんなプロの料理…